企業の方へ

 

はじめに

MISは「seed the future, lead the world」という理念のもと、東京大学の学生を中心に2011年に設立し、5年目となる昨年度には会員数は100人を超えました。MISの活動目的は、各国の提携先の若者とともにプロジェクトを計画し、実行する中で、ともに「次世代リーダー」として成長していくことです。そういった活動の中で得られる経験は、現地の若者と同世代である我々だからこそできる「国際協力」のかたちであると思います。しかし一方で、学生であるということによって、資金面で他のNGO・NPO法人に劣るところは否めません。そこで、我々の活動をより質の高いものにすべく、法人・個人からのご支援をMISでは随時募集しております。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

また、MISは、団体同士の協力にも様々な形で取り組んでいきたいと考えております。私たちの理念・活動に少しでも興味を持ってくださった場合はぜひご連絡ください。

支援方法

 支援方法には主に2つ、財団や個人様向けの「Donation:寄付型」と、法人様向けの 「Partnership:協賛型」がございます。下記にご紹介する以外にも柔軟に対応いたしますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

Donation
国際交流及びそれを通じた人材の育成を目的とする財団、プロジェクトを通じて出会った方々、理念に共感して下さる方々から、ご支援を賜ってまいりました。ご興味のある方は是 非お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。また時期により、クラウドファンディング というかたちで、東南アジアのお土産などをリターンとして活動費を募る場合もございます。その他活動報告会なども今後は企画予定です。SNSで随時報告してまいりますので、そちらもご参照ください。

Partnership
企業の方と下記のようなリターンをもって、協賛金をいただくことで、パートナーシップ関係を築いてまいりました。下記以外にも柔軟に対応しております。ご興味のある方は是非お問い合わせ先までお気軽にご連絡ください。

プラン1:企業告知
<目的>
企業:学生の認知度を高めたい MIS:活動費を援助してほしい
<方法>
(1) 御社から紹介してほしい内容を MIS に随時送付
(2) 企業紹介やインターンの紹介などを、学生目線で、団体 SNS で紹介
     同時に御社にも、学生目線で、フィードバックを報告
(3) その資金をどう使ったかを年次報告書や SNS に記載し、御社にも報告
<特徴>
大手人材会社の DM などによる「量」で勝負するのではなく、 一定数のターゲットに確実に届ける「質」で差別化。

プラン2:ワークショップ
<目的>
企業:学生の認知度を高めたい MIS:自団体をよりよく運営したい、活動費を援助してほしい
<方法>
(1) 学生団体の運営にいかすワークショップを企画。
(2) 最初は MIS の団体5~10名程度で行う。
(3) (2)がうまくいけば、他の学生団体の人たちも呼んで、再度ワークショップを行う。
<特徴>
最初にノーリスクの段階があり、その後の展開をイメージした上でさらなるワークショップの実施を行うことができる
インターンではなく、ワークショップなので人が気軽に来やすい。

過去の主な実施事例

Donation
双日国際交流財団
Experience Japan Projectにおいて参加学生の渡航費の一部を補助していただきました。
三菱UFJ国際財団
JCSIのMultilateral Projectにおいてシンガポール学生の渡航費を一部補助していただきました。




Partnership
・株式会社サイダス
・株式会社トレンダーズ
・株式会社ミライロ


(順不同)

        

協力団体

NPO法人せいぼ
(せいぼさんが運営するコーヒーショップサイトを私達のホームページで紹介させていただいております。)
 

お問い合わせ先

 メールアドレスは info@misleaders.org です。
その他 twitterアカウント の DM や、 Facebookアカウントのメッセージからもお問い合わせ可能です。