企業の方へ

 

はじめに

MISは「seed the future, lead the world」という理念のもと、東京大学の学生を中心に2011年に設立し、5年目となる昨年度には会員数は100人を超えました。MISの活動目的は、各国の提携先の若者とともにプロジェクトを計画し、実行する中で、ともに「次世代リーダー」として成長していくことです。そういった活動の中で得られる経験は、現地の若者と同世代である我々だからこそできる「国際協力」のかたちであると思います。しかし一方で、学生であるということによって、資金面で他のNGO・NPO法人に劣るところは否めません。そこで、我々の活動をより質の高いものにすべく、法人・個人からのご支援をMISでは随時募集しております。ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

支援方法

 支援方法は主に以下の4つです。
①助成金・協賛金による支援
②クラウドファンディングによる支援
③モノやサービスの提供による支援
④講演やプロジェクトの実施場所を提供していただくことによる支援

過去の主な実施事例

①助成金・寄付金による支援
双日国際交流財団
Experience Japan Projectにおいて参加学生の渡航費の一部を補助していただきました。
三菱UFJ国際財団
JCSIのMultilateral Projectにおいてシンガポール学生の渡航費を一部補助していただきました。
南会津町合宿助成金事業
Experience Japan Projectにおいて福島フェーズでの宿泊代の一部を補助していただきました。

②クラウドファンディングによる支援
JSSIの2015年度のプロジェクトにおいて、クラウドファンディングにより40万円を集め、シンガポール人の渡航費を一部補助することができました。(本年度もJOSIのプロジェクトにて、外国人参加者の渡航費を補助していただくためにクラウドファンディングを行う予定です)

③モノやサービスの提供による支援
株式会社北旺運輸
断捨離プロジェクトにおいて、東京で集めた物資を東京から苫小牧まで無償で運送していただきました。
株式会社萠運輸
断捨離プロジェクトにおいて、、北海道からカンボジアまで無償で運送していただきました。

④講演やプロジェクトの実施場所を提供していただくことによる支援
株式会社EWMファクトリー
Experience Japan Projectにおいて、福島フェーズにおける各年度のテーマに応じた訪問先の提供など全面的に協力していただきました。

以上は2年以上にわたりご支援いただいている企業の紹介です。
このほかにも、これまでに様々な自治体・企業・個人によるご支援もいただいてきました。
詳しくは事業報告書をご覧ください。

(順不同)

お問い合わせ先

 info@misleaders.org 渉外担当:能勢