新歓案内

 

2017年度新歓日程

4/13 東大国際系団体合同新歓@東大駒場キャンパス 18:45〜
4/14 東大国際系団体合同新歓@東大駒場キャンパス 18:45〜
4/15 全国学生合同新歓 11:00〜16:30
4/17 単独新歓@東大駒場キャンパス 18:45〜
4/22 渡航報告会
4/27 単独新歓@東大駒場キャンパス 18:45〜
4/29 UYIC主催合同新歓 13:30〜16:30
5/02 仮入会締切
5/13 キックオフミーティング(本入会締切)
5/19 配属チーム希望提出締切
5/27・28 新歓合宿

※時間・場所・内容の詳細は新歓Twitterアカウント(@misshinkan_2017)にてお知らせします!

新期入会をお考えの皆様へ

MISに興味を持っていただきありがとうございます。
MISへの理解を深めていただくためにまず一番重要な理念を、そしてその理念に沿って私たちがどのような活動をしているのかをここからご説明します。

MISは “Seed the future, lead the world” という理念を掲げています。この理念は、将来を担っていく私たちのような学生が、国の垣根を越えて世界を引っ張っていくような存在となっていくように。そのための種まきをしよう、という精神を謳っています。

国の垣根を越え、世界を引っ張る。そのような人物をMISでは「次世代リーダー」と呼んでいます。そのような「次世代リーダー」となるための必要要素としてMISが考えているのは、「主体的に問題を発見し解決する能力」です。問題発見・議論・解決策実行のサイクルを、主体的にそして異国の学生と行えるようになることが我々の理想です。この理想「次世代リーダー」に向け、MISに所属しているメンバーと提携先の学生が切磋琢磨し、プロジェクトを創り上げ実行していく環境がMISにはあります。

MISに存在する各チームは教育問題や貧困問題、環境問題といったテーマを選び、その中でより具体的な問題の解決に向けてプロジェクトを日々準備しています。ですがプロジェクトを進めるうえで、立ちはだかる問題はいくつもあります。「本当にこの問題の解決は現地から必要とされているのか。」「このプロジェクトが社会に意味のあることなのか。」こうした問いは何度も我々に立ちはだかり、考察を強いてきます。社会について有効なことを考えるのは難しい、そう痛感することは一度や二度ではありません。さらに我々は学生です。金銭の不足や社会における信頼の不足など、実行を目指すうえで学生であることによって受ける制約は大きく見えます。

ただ今度は視点を変えて逆に社会人が受けている制約を見てみましょう。時間的制約や国家にまつわる政治的・経済的制約など。このような制約から解放されているのかと思うと、意外と学生って自由なのかもしれません。さらには先ほどあげた学生特有の制約も、実はどうにでも覆せるのではないでしょうか。社会における信頼性は、NPO法人の認可に加えて、各々がプロジェクトを実行し十分な効果を積み重ねることによって養われていくでしょう。また金銭の不足は、適切なプロジェクトを考案しそれを社会に的確に伝えることができれば、企業から協賛金をいただいたり、クラウドファンディングによってお金を集めたりすることでカバーできる時代となっています。

このような状況をふまえ、学生だからこそできることは自分たち次第で無限大だと思ってほしいです。その無限大の可能性を引き出す。学生ができることの限界に挑む場を提供する。そんな団体でありたいとMISは考えています。

私たちの理念に共感し、活動に参加したいと思ってくださった方は、ぜひ私たちとともに活動しましょう。心よりお待ちしております。
ご連絡は下記のメールアドレスまでお願いいたします。
<info@misleaders.org>