JPSI


チーム紹介
<活動地域>フィリピン(マニラ)
<設立年>2014年
設立以来、農業・環境・交通問題など様々なプロジェクトの実施に挑戦しており、現在は教育問題を扱っています。発展の勢いがあり都市化が顕著なマニラでは、日本と似たような問題を抱えていることが少なくありません。そのような問題に対して、活発な現地学生と意見を交わし、フィリピンと日本、双方の視点を取り入れながらプロジェクトの立案を試みています。

2017年春渡航報告
■概要
・日程:3/15-3/20
・活動地域:マニラ
・メンバー:3期2名、4期1名、5期4名

■目的
提携先作りと環境と交通の2つの小プロジェクトの実施が主な目的。

■活動
提携先候補であるTNK(トマーシャン日本協会)との交流とプロジェクトに関するミーティングを行った。TNKのメンバーと共に、マラボンの小学校と高校にてペットボトル工作を行う環境プロジェクトを、チャイナタウンにて日本とフィリピンの交通問題解決のためのワークショップを実施した。

■成果
TNKが正式に提携先となった。また2つの小プロジェクトをTNKメンバーを巻き込みつつ実施できた。